ふれ!ふれ!アメ!アメ!(練習版)

アメショの虎娘姫大暴れ日記(時々ヒト。)

無事終了。

1年目よりは上達したかなーと思う2年目の参加でしたが周りももちろんレベルアップしてるんですよねえ。まだまだ。 とは言えこの3か月頑張ったご褒美に桜木町のホテルのカフェでちょっと豪華なおやつを食べ… 中華街で豪勢に打ち上げ致しました!皆さんお疲れ…

ヤドカリネコ。

日中はケージの上のこの箱で過ごす事も多い虎娘。ここまでハマる箱はそう無いので、当分捨てられませんねえ。

手伝ってもらえれば。

猫にあるまじき身体の堅さを誇る(誇ってない)虎娘ですが、 ハンモックや布団のくぼみを利用すれば完璧なまんまるニャンモナイトを作れるようです。

年末の足音。

と言いつつ、今月最初の飲み会は職場の送別会。女だけで集まりもう(話題が)何が何だか状態でした(苦笑)。 毎年楽しみにしているデパートのクリスマス。日本橋タカシマヤはリアルぬいぐるみで勝負!可愛い! 特にリーマン&OLに撮影大人気だったのがこちらの…

お仕事モード。

珍しくがっつりカメラ目線でアピールしてくる虎娘。何か要求があるのでは、と探るヒトドモ(すっかり下僕状態…)。

粘り勝ち。

Ka-chiにかまってオーラを出しまくり… なでなでゲットー。

こたつでなくてもいいのです。

猫は暖かいところで丸くなるのです。 と言うか…溶けてる…。

お耳お仕事中。

あちこちの音が気になる虎娘。 マネしたいとは流石に思いませんが(笑)良く出来てるなあ、とは思います。

冬だからね。

ニット帽虎娘。 …そうだった、虎娘は基本Sサイズなんだけど頭はMサイズなんだよね(汗)。

眠いんだもの。

…とは言え、顔に締まりがなさすぎます(汗)。

両利き。

右も使うし、 左も使います。

基本の立ち姿。

振り向き猫は健在です。

モデル、出来ます。

ヒトドモだったら裸婦像のオファーが来そうですが毛皮持ちではねえ(笑)。

一階で大違い。

ケージから出てどこ行くのかなー、と思ったら… さっさとケージの上の箱に入ってまったりしておりました。そこ?視界が変わるだけでも違うのかなあ。

安心の証明。

…と思う事にしよう、この寝顔(汗)。

良い事は覚えている。

ヒーターを出したら速攻前に陣取り、温風が出るのを待つ虎娘。

ベッドメイキング。

掛布団を揉みしだいて快適なくぼみを作る虎娘。 てか、そこは私のベッドですけど…。

オトナなので。

イタズラより眠気が勝っているようです(笑)。

近づいて参りました。

虎娘、今年はカルディでこんなん買ってみましたよー、かぶってみます? OKいただきましたー!

長野旅行 ②

今回の宿の決め手はRu-chiリクエストの「松茸尽くし料理が食べられる」こと。 長野駅から送迎バスに乗り、のどかな光景の中延々揺られるもなかなかそれっぽい建物が無くどれだけかかるのかな…とちょっと不安になったところで突然大きなホテルが!超目立つ(苦…

長野旅行 ①

誰でも一度は行ってみたいねー、という場所があると思いますが、我が家ではその一つが長野の善光寺。先日、ついにその野望(大げさな)を果たす日がやってきました! どうしても長野新幹線と言ってしまう私たち(苦笑)。と言うか、新幹線になってから乗るのは初…

デロンギさんがやって来た。

寝室の暖房にはエアコンと石油ファンヒーターを使い分けていましたが、遂にオイルヒーターを買ってしまいましたー! じゃーん! これで二階まで灯油を運ぶ必要が無くなり、特にエアコンの温風で毎年のどを痛めていた私にはありがたーい存在です。 虎娘は段ボ…

先祖の血が騒ぐ。

マジで飛びつく5秒前。 …あ、獲物はワインのコルク栓です(笑)。

早速ダメになる。

まだ10月というのに新しいホットカーペットから動けなくなっているにゃんこはこちらになります(汗)。

決意の別れ。

子どものころから寝室にあった鳩時計。今年遂に時計部分が動かなくなってしまったのですが何となく捨てがたくてしばらく飾っていました。 SEIKOのBIRDIEとあります。検索するとそこそこヒットするので、当時結構出回ったのではないでしょうか。 改めて見ると…

一番乗り。

新しく買ってきたホットカーペット。 敷く前にちゃっかり使い初めする虎娘。

進むお嬢化。

折角頭で広げられる程度の隙間を開けてあげたのにそれでも自動ドアを要求する虎娘。その気(おやつ欲しい時とか)があれば速攻で開けるのに…。

凹凸はありませんが…。

太もものセクシーさはグラビアアイドルに負けないと思います(言いすぎ)。

ここにもイカ。

虎娘、後ろ足のお手入れ中。 で、なぜかイカ耳(苦笑)。集中しているのか嫌々なのか…。

天才ですもの。

猫は涼しい場所を見つける天才だと思いますが暖かい場所を見つける天才だとも思います。 私のベッドは掛布団の上に乗るのが好きですがRu-chiのベッドは掛布団に潜るのが好きなようで「どこ行った?」と探し回ることもしばしばです。ヒトドモは焦ってるのによ…