ふれ!ふれ!アメ!アメ!(練習版)

アメショの虎娘姫大暴れ日記(時々ヒト。)

出待ち娘。

自分に都合のいいことに限り(苦笑)学習能力が高いと言われる虎娘。
To-chiが風呂上りに牛乳を分けてくれるのは直ぐに覚えましたが、
当初は洗面所に入った途端に鳴き始めていました(まだ時間かかるのに…)。

最近は入浴中は大人しくして体力を温存(笑)し、
終わって風呂場の扉を開ける音を正確に聞き取って騒ぎ始めます。
洗面所や居間の扉は閉まっているので
ヒトドモは虎娘が騒ぎ始めて初めて気づくくらいです。
さすがだなーと思います。耳の機能も、食欲も(苦笑)。

夏休みその②。

お盆も近づき(地元のお盆はもう少し早いんですけど)
海外も夏休みモード、と言う事で仕事は少なめ。
遊びに行くなら今だ!と有休取って、
今回はKa-chiを誘って上野に行ってきましたー。

目的はこちら。東京都美術館で開催中の藤田嗣治展です。
Ka-chiとはもともと絵画の趣味が近いのですが、
その中でも二人が特にお気に入りの画家のひとりです。

作品としては過去に府中市美術館で観た展覧会の方が
お気に入りが多かったかなーという気がしますが
今回はデビュー時から晩年近くまで
色々な時代の作品を通して観る事が出来ました。
初めて観る絵も多かったです。

いやもう良く集めたな、という量の多さで、
文字は辛いというKa-chiも珍しく解説を熱心に読んでました。
最後の方は二人とも結構へろへろになってましたが(苦笑)。
あと、冷房がかなりキツイので上着必須です。

号外ももちろんゲット。
藤田嗣治と言えば猫(主観)ですが、この絵のにゃんこが一番良かったな。

多分、似てるってのもあると思います(笑)。

しかし、縄文展の時といい、意外と空いてたんですよ。
あまりに暑いので出足良くないのでしょうかねえ。

毎日が虎娘の日。

8月8日は世界猫の日なんだそうです。
日本では2月22日という分かりやすすぎる(笑)記念日があるので
知名度はイマイチのようですが
にゃんずを取り巻く状況について考える機会が多いのは
いいことだと思います。

我が家では否が応でも毎日が虎娘のための日なんですけどね(苦笑)。